富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

【投資のヒント】5月決算銘柄の決算集計 ドラッグストアの決算は

小売り企業を中心とした2月決算銘柄の第1四半期決算発表や8月決算銘柄の第3四半期決算発表と並行して行われていたのが5月決算銘柄の本決算発表ですが、それも今週で終了となりました。企業数はそれほど多くはありませんがそのなかには大手ドラッグストアなど注目度が比較的高い銘柄も含まれます。そこで今回は5月決算銘柄の本決算を集計してみました。

投資のヒント
(画像=PIXTA)

ドラッグストアの決算ではツルハホールディングス(3391)が4%の営業増益を確保したほか、クスリのアオキホールディングス(3549)も会社計画を大幅に上回り19%超の営業増益となりました。さらにコスモス薬品(3349)も会社計画を上回り9%近い営業増益となっています。また、クリエイトSDホールディングス(3148)は会社計画に届かなかったものの小幅な増益で着地しています。

5月決算銘柄の決算集計
(画像=マネックス証券)

金山敏之(かなやま・としゆき)
マネックス証券 シニア・マーケットアナリスト

【関連リンク マネックス証券より】
業績のボトムと確信できるか
米銀大手行の4-6月期決算:利下げでも、米銀は恐らく強い
年後半の相場展望
ポジションほぼ変わらず 円のショート・ポジション拡大
FBのリブラ公聴会受け、ビットコイン1万ドル割れ:巻き返しはあるか?