富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

【投資のヒント】5月の高配当利回り銘柄は

株式投資では株価の値上がりに関心が向かいやすいといえますが、株式投資には配当や株主優待といった魅力もあります。5月決算の銘柄は限られることから高配当利回り銘柄も決して多いとはいえません。しかし、魅力的な配当利回りの銘柄を幾つかみつけることもできます。そこで今回は配当利回りが2%以上の5月末決算銘柄を取り上げてみました。

投資のヒント
(画像=PIXTA)

そのなかには配当利回りが4%を超えるものもあります。例えばインテリックス(8940)やタマホーム(1419)、ファーストコーポレーション(1430)の配当利回りは4%台半ばで、ファーストコーポレーションは期末一括配当となっています。また、日本国土開発(1887)やミチタ産業(3321)、三光合成(7888)、佐鳥電機(7420)の配当利回りも4%台前半で、日本国土開発も期末一括配当です。なお、取り上げた銘柄の権利付き最終売買日は5月28日です。

配当利回り2%以上の5月末決算銘柄
(画像=マネックス証券)

金山敏之(かなやま・としゆき)
マネックス証券 シニア・マーケットアナリスト

【関連リンク マネックス証券より】
大手銀決算後の投資戦略:配当利回り4%台後半はさすがに異常値。長期目線で保有
日経平均の底値目途は
続・この投資環境下でも買える銘柄&米国株、高値更新見通しとその根拠
先週とほぼ変わらず ドルを約20%ネット・ロング 円のロングも維持
目先は6月のG20で米中首脳会談が行われるかどうかがポイント