富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

【投資のヒント】3月は魅力的な株主優待がいっぱい

株式投資では株価の値上がりに関心が向かいやすいといえますが、株式投資には配当や株主優待といった魅力もあります。そうしたなかで3月は決算が最も集中する月ということもあって多くの優待銘柄をみつけることができます。そこで今回は「ギフト券・商品券・優待カード」、「お米」、「グルメ」、「自社製品詰め合わせ」、「レジャー」といったカテゴリーに分類して主な銘柄をピックアップしてみました。

投資のヒント
(画像=PIXTA)

例えばギフト券・商品券・優待カードではマツモトキヨシ(3088)の店舗で使える商品券やぴあ(4337)で利用できるぴあギフトカードなどがあるほか、お米では新潟県魚沼のこしひかりなどのブランド米を優待品としているところもあります。さらにモスフード(8153)や松屋フーズ(9887)での食事に利用できる優待券や、日清食品(2897)の自社製品詰め合わせ、サンリオ(8136)のサンリオピューロランドの優待券などといったものもあります。なお、取り上げた銘柄の権利付き最終売買日は3月26日です。

カテゴリー別の3月の主な株主優待銘柄
(画像=マネックス証券)

金山敏之(かなやま・としゆき)
マネックス証券 シニア・マーケットアナリスト

【関連リンク マネックス証券より】
FOMCの決定を受けた米国株の上昇余地
業績好調で割高感もない3月に権利がもらえる株主優待銘柄は?
世界の不動産“バブル”の行方は?
ドルのネット・ロング・ポジション倍増 ネガティブ・キャリーとなったユーロのショート拡大
第4四半期決算の状況を見極めることが重要