富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

【投資のヒント】買物利用以外で魅力的な2月の株主優待銘柄は

2月は大手スーパーや百貨店、そして各種専門店など小売り銘柄の本決算が集中する月で、こうした小売り企業には株主優待制度を導入しているところも少なくありません。このため先日の投資のヒントでは2月の株主優待のなかから特に買物に役立つ優待銘柄に焦点を当ててみましたが、2月には買物に役立つものばかりでなくそのほかに様々な優待が揃っています。

投資のヒント
(画像=PIXTA)

そこで今回は買物利用以外で魅力的な2月の優待銘柄を幾つかピックアップしてみました。そのなかで目立つのが飲食に利用できる優待で、壱番屋(7630)や東天紅(8181)、リンガーハット(8200)、吉野家ホールディングス(9861)、大庄(9979)などの店舗で利用できる優待があります。また、自社製品やお米といった定番の優待をみつけることもできます。なお、取り上げた銘柄の権利付き最終売買日は2月25日となります。

2月の主な株主優待銘柄(買物利用を除く)
(画像=マネックス証券)

金山敏之(かなやま・としゆき)
マネックス証券 シニア・マーケットアナリスト

【関連リンク マネックス証券より】
米中通商協議の進展期待などでリスク回避ムードは緩和 日経平均は2万1000円の大台固めへ
タイミング
弱気相場の象徴が反転の兆し
手軽にすぐできる!気になる企業の決算確認2つのポイント
今後の相場展望