富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

【投資のヒント】増益を確保し会社計画達成に向けて順調なスタートを切った銘柄は

先月中旬からスタートした小売り企業を中心とした2月決算企業の第1四半期決算発表も先週で終了しました。その決算を投資のヒントではこれまで数回に渡って集計してきましたが、その結果をみると6割近い企業がこの第1四半期に増益を確保しています。そしてそうした銘柄のなかには業績の会社計画達成に向けて順調なスタートを切った銘柄も幾つかみられます。

投資のヒント
(画像=PIXTA)

そこで今回は第1四半期の営業利益が増益を確保し、かつその営業利益の上期予想に対する進捗率が6割以上となった2月決算銘柄を取り上げてみました。例えば第1四半期に営業黒字に転換した吉野家ホールディングス(9861)では第1四半期の営業利益が上期計画を大きく上回っています。また、ケーヨー(8168)やトレジャー・ファクトリー(3093)でも第1四半期の営業利益がすでに上期計画を上回っています。

◆増益で上期予想に対する第1四半期の進捗率が60%以上となった2月決算銘柄
(画像=マネックス証券)

金山敏之(かなやま・としゆき)
マネックス証券 シニア・マーケットアナリスト

【関連リンク マネックス証券より】
ドルのネット・ロング縮小 円ショートの縮小
日本企業の決算発表に注目
決算発表本格化 4-6月期の数字が悪くても先行き改善期待が台頭するか
参院選終了で、年金財政問題が再び焦点に
米銀大手行の4-6月期決算:利下げでも、米銀は恐らく強い