富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

「孤独で苦しんだ体験が未来の自分の支えになる」イチロー引退会見【一問一答④】

引退会見のイチロー選手

子供の頃からの夢であるプロ野球選手になるという夢を叶えて、イチローさんは何を得たと思っていらっしゃいますか。

成功かどうかわからないですね。どこから成功なのか、僕には判断できない。

だから僕は成功という言葉は嫌いなんですけど...メジャーリーグに挑戦するということは、大変な勇気だと思うんですけれど、ここはあえて成功と表現しますけど、成功すると思うからやってみたい。それができないと思うから行かないという判断基準では、後悔をうむだろうなという風に思います。

やりたいならやってみればいい。やりたいと思うなら挑戦すればいい。その時にどんな結果が出ようとも後悔はないと思うんですよね。それで勝ち取ったところで達成感があるかというとそれは微妙だと僕は思うので。基本的にやりたいと思ったことをやるのがいいと思っています。

何を得たか...。うーん。まぁこんなものかなぁという感覚ですかね。
勝つのってそんなに難しいことじゃないなって思っていたんですけど、勝利するのは大変なことです。この感覚を得たことは大きいかもしれないですね。

甲子園から、プロ野球、大リーグへと挑戦してきた。もっと大リーグに挑戦しやすい制度、日本の育成制度への思いは?

制度に関しては詳しくないんですけれども、日本で基礎を作る。自分が将来MLBで活躍するための礎を作るという考え方であれば、できるだけ早くというのはわかりますけど、日本の野球で鍛えられるということはたくさんあるんですよね。だから制度だけに目を向けるというのは、違うんじゃないかなと思います。

日本の野球で鍛えられたところは?

基本的な基礎の動きというのは、日本だったらアメリカの野球に比べたら中学生レベルの方がうまい可能性がありますよ。それはチームとしての連携もあるじゃないですか。そんなの言わなくたってできますからね、日本の野球は。

大谷翔平選手への期待は?

世界の翔平にならなきゃいけない。翔平との対戦、僕がピッチャーで翔平がバッターでやりたかったです。僕がピッチャーで、翔平がバッター。そこは誤解ないよう(笑)

投げることも打つこともやるなら、1シーズンごとにピッチャー、次はバッターって…それでサイ・ヤング賞とホームラン王を獲ったら…。考えることもできない。でも、翔平はそれを想像させる。その二刀流は面白いなと。

野球選手じゃなかったら?

違う野球選手になってますよ。

お腹がへっててきて集中力が…。だから、(プロ選手でなくても)野球で楽しくやっていると思うんですけど。きっと草野球を極めた。真剣に草野球を極める野球選手だったと思います。

お腹減ってきた、もう結構やっていないですか? 今時間どれくらい? 1時間20分…

小学生時代の自分にどんな言葉をかける?

お前、契約で1億ももらえないよ(笑)

ドラ1(ドラフト1位)の(契約金)1億って卒業文集に掲げてましたけど、ある意味では挫折ですよね、これは(笑)

こんな終わり方でいいのかな…なんかキュってしたいね最後は

孤独感をずっと感じながらプレーしていたのか

現時点では、全くないですね。

アメリカに来て、メジャーリーグに来て、外国人になったこと。

アメリカでは僕は外国人ですが。このことは...外国人になったことで、人の心を慮ったり、人の痛みを想像したり、今までなかった自分が現れてきましたね。

この体験というのは...本を読んだり、情報を取ることはできたりしたとしても、体験しないと自分の中からは生まれないので。

孤独を感じて苦しんだことは、多々ありました。ありましたけど、その体験は、未来の自分にとって大きな支えになるんだろうと、今は思います。

だから、辛いこと、しんどいことから逃げたいと思うのは当然のことなんですけど、でも、エネルギーのある元気な時にそれに立ち向かっていく。そのことは、すごく人として重要なことなんじゃないかなって感じています。

深々と一礼をしたイチロー選手。最後まで涙は見せなかった。