富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

「仮想通貨取引所BitMEXは私に、大規模なマネーロンダリングをカミングアウトした」=米経済学者Nouriel Roubini

「仮想通貨取引所BitMEXは私に、マネーロンダリングをカミングアウトした」=米経済学者Nouriel Roubini

ニューヨーク大学の教授であり、経済学者のヌリエル・ルビーニ氏は、仮想通貨取引所BITMEXが不正行為を行っていると批判した。

暗号通貨は、コンプライアンス費用の回避が効率的だとして宣伝されている、公式の財務監視の範囲外で取引されています。よって、犯罪行為が多発するギャンブルであると同氏は語っている。

その中で特にBITMEXのレバレッジ取引を強烈に批判した。

100対1のレバレッジでは、原資産の価格が1%変動しただけでも、投資全体が一掃される可能性があり、独立した研究者の見解では、清算時にはBITMEXの収益の最大半分を占めることは不思議ではないと語っている。つまり、ほとんどの投資家は資産を失っているという事だ。

また、同氏はBITMEXの関係者からBITMEXがマネーロンダリングに加担していることを告発したと話をされているようである。

「この取引所はロシア、イラン、その他の国々のテロリストやその他の犯罪者による大規模なマネーロンダリングにも毎日使われていることを私に明らかにしました。」

しかし、BITMEXのCEOであるアーサー・ヘイズ氏はこの件に関して「犯罪や価格操作、顧客の不当な扱いなど証拠のない主張を全て拒絶する」と否定した。

両者は今月初めに台湾で仮想通貨に関しての討論をしている。BITMEXは規制が厳しくなればなるほど、問題を指摘されることになるだろう。