富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

「ママ、私の同意なしに写真を投稿しないで」 米俳優の娘が訴えて物議かもす

アメリカの俳優、グウィネス・パルトロウがInstagramに投稿した14歳の娘との2ショット写真をめぐり、議論が起きている。娘が「同意なしに写真を投稿しないで」と訴えたのだ。

映画「アイアンマン」の出演などで知られるグウィネスは3月25日、元夫でロックバンド・コールドプレイのボーカル、クリス・マーティンとの間にもうけた長女アップルとの写真を公開した。 

写真は、口元がそっくりな母と娘がスキーリフトに乗っているオフショットで、グウィネスは「🍎⛷❤️」とのコメントをつけた。アップルはゴーグルを付けているため、目元は確認できない。

しかし、アップルは500万人以上のフォロワーを抱えるグウィネスのアカウントで自身が紹介されることを快く思わなかったようだ。

アップルは、母に向けて「ママ、私たちは話し合ったはず。私の同意なしに勝手に投稿しないで」とコメント。それに対しグウィネスは、「顔も写っていないのに!」と返答した。

写真には好意的なコメントも寄せられており、グウィネスの友人であるジェニファー・ガーナーやケリー・ローランドは、2人の写真を賛美した。

アップルはすでにコメントを削除したが、写真には1800件以上のコメントが付き、賛否含めさまざまな意見が寄せられている。

海外のハリウッドセレブは日々パパラッチに追われており、家族のプライベート写真も毎日のように流出する。

コメントの中には、10代前半で芸能活動もしていないアップルの立場を考慮し、「グウィネスはめちゃくちゃ有名で、どこに行っても人に気づかれる存在。もし彼女が毎日娘の写真を投稿したら、誰もが娘の顔を認識するようになるでしょう」と訴える声や、「なぜ親は子供たちの意見を尊重できないの?」と疑問を呈す声もあった。

ハフポストUS版の記事を翻訳、一部を加筆・編集しました。