富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

「ビットコインは10月に3,000ドルまで暴落する可能性がある」|TradingViewアナリスト

「ビットコインは10月に3,000ドルまで暴落する可能性がある」|TradingViewアナリスト

ビットコインをはじめとする仮想通貨市場の成長は現時点で、未発展の成長段階であり、それについて様々な意見や憶測が飛び交っている。

特に多くのアナリストはビットコイン(BTC)価格について、どのようにして成長し、どのような価格推移になるかを発言することが多い。

今回のビットコインに関する市場分析は「BTC価格が2019年10月に3,000ドルまで下落する可能性がある」というものだ。


株式や仮想通貨など、様々な金融市場のチャートや分析を提供するTradingViewのアナリストMagic Poop Cannonは、次のようにビットコインについて分析している。

同氏はBTC価格について「弱気市場が終わったわけではないこと、そしてこれが弱気市場の集会であることをますます確信しています。」と客観的に予想を述べている。

以下の画像を根拠にビットコインが2019年10月9日までの3,000ドルになる可能性があるという。

https://www.tradingview.comより引用

この発言の背景には、ビットコインの上昇については青で示されるアーチの底に触れておらず、同氏は今年の後半にはアーチの下に触れるだろうと考えているようである。また、アーチの中に描かれる赤色で塗られた範囲を逸脱することになれば、これまで以上の暴落が引き起こされる可能性もあるというのだ。

そしてそのアーチの下までBTC価格が到達する可能性が最も高いのは2019年10月9日になると計算している。

この予想発言について次のように述べている。

「私は多くの人が意見が一致しないことを知っています、そして彼らは皆彼らの意見を受ける権利があります、しかしそれは私の見解です。売りシグナルが実際にトリガーされたとき(赤の範囲から外れたとき)、仮想通貨市場を完全に警戒し、大虐殺が起こるでしょう。」

「金」と「ビットコイン」を比較したレポート|買いシグナルの「ゴールデンクロス」が形成=TradingViewアナリスト

2019.05.10