富裕層・投資家の「今と先」を伝えるキュレーションサイト

〈城宝薫〉「お金とはひとつの指標(KPI)である」

海外で目にした開発途上国の子どもたちと、米国のNPO団体に触発され、社会貢献できるグルメアプリ事業を立ち上げたテーブルクロス社長の城宝薫さん。起業当時、女子大生社長だった城宝さんはなぜ、途上国を支援する事業を始めたのでしょうか。

 (31893)

「お金とはひとつの指標(KPI)である(城宝薫)」
千葉県出身。立教大学経済学部卒。中学、高校時代から社会貢献活動に携わってきたほか、大学在学中の2012年に企業と提携して新商品を開発する学生団体ボランチを創設。2014年に株式会社テーブルクロスを設立し、社会貢献型のグルメアプリの運営を開始。サービス実績は2018年6月18日現在、掲載1万店、契約3,000店、給食数約17万食、アプリダウンロード数35万以上を誇る。

元のページを表示 ≫

関連する記事